イジュンギ麗あらすじ11話と動画を日本語字幕で無料視聴するには?

イジュンギ麗あらすじ11話と動画を日本語字幕で無料視聴するには?

今回は、イジュンギ主演の韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』11話のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

奇跡のタイムスリップが発生!平凡な独身女性が時流にさらわれて、遠い昔の高麗時代に来てしまう。

 

そして・・現代と変わらない甘い恋も待っていた・・。

 

イジュンギも主演韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』11話のあらすじや動画を日本語字幕で無料視聴したい方はお見逃しなく!

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』メインキャスト

 

第4皇子(サ ファンジャ: 4황자)王昭(ワン・ソ:왕소) イ・ジュンギ(이준기)

 

  • 太陽になることを望まなかったが、きらびやかに輝いた
  • 生まれた時は太祖王健の四番目の息子
  • 成長してからは高麗第4代皇帝光宗(クァンジョン:광종)。
  • 死んでまで『ヘスの恋人』でありたかった男。
  • 高麗建国当初。

 

夫である太祖の愛を取り戻すため、息子ワン・ソを人質に夫を脅かした母は、幼い息子の頬に消えない傷を残した。

 

その醜い顔を憎んだ母は、我が子を信州カン氏の元に養子に送ってしまう。

 

美しい外見を尊ぶ高麗社会で、傷を隠すため仮面をかぶって生きていかなければならなかったワン・ソ。

 

そのつらい人生は、彼をしだいに冷酷な性格の男に育て、ついには誰もまともに彼と目を合わせることがなくなった。

 

大みそかの追儺(ついな)の行事に、生まれて初めて他の皇子たちと共に出席せよという太祖の命を受け、第4皇子は松岳(高麗の都、開城の別名)に登ってくる。

 

あれほど恋い焦がれた懐かしい母親に会えるという期待を胸に……。

 

しかし彼を待っていたのは、彼を「怪物」扱いする冷酷な母親と、兄弟たちの冷たい待遇だった。

 

そして、自分を恐れることなく、くってかかるヘ・スという女がいた。

 

たかが頬についた傷のせいで、人生を台無しにする必要なんてないわと言ってくれたヘ・ス。

 

彼女のおかげで、第4皇子ワン・ソの人生は、今までとは全く異なる道を歩みはじめるが……。

 

太祖は強力な豪族勢力との度重なる婚姻で、皇室勢力を拡張したし、母の皇后ユ氏は、夫の愛を独占するために息子を人質に取った。

 

結局、母は幼い息子の頬に消せない傷を残したし、自分のミスを遠ざけるために、信州カン氏の家に両者を送ってしまった。

 

解樹(ヘ・ス:해수) イ・ジウン(이지은:IU)

 

  • 黒い太陽が昇る時、運命の相手を探し魂の時間旅行が始まった
  • 10世紀の高麗の女性。
  • 21世紀を生きる女性、コ・ハジンの魂が落下した体の持ち主

 

第8皇子ワン・ウクの妻、ヘ氏夫人のまたいとこで、この病んだ姉の話し相手として松岳にやってきて何年にもなる。

 

年に一度の邪気を払う行事、追儺を控えて身を清める皇子たちの姿を盗み見ようと、王宮の浴場に忍び込むが、溺れて気を失う……。

 

ヘ・スの本当の魂が去ったあと、その体に落ちてきたのがコ・ハジン、現代のソウルに暮らす20代の化粧品販売員だった!

 

親友に彼氏を奪われ、人生絶体絶命の壁際に追い込まれた彼女もまた、現代で水に溺れて死にかけていたのだ。

 

そして、いったいどういう理由かは分からないが、高麗の首都、松岳で「ヘ・ス」という少女の体に入り再び目を覚ます。

 

現代に戻ろうと、あらゆる手を使ってあがいてみるも、その方法が見つからないハジン。

 

しかたなく、当面はヘ・スとして、この高麗で生きていくことを決意する。

 

儺礼(鬼追いの行事)を控えて沐浴斎戒する皇子をのぞき見しようと、皇宮の湯場に隠れ入り、水に溺れ気を失うのだけれど・・・ヘスの本当の魂が離れた場所に、代わりに入った人がまさに『コ・ハジン』

 

恋人と親友にペアで裏切られ、人生マクチャンに追い込まれたコ・ハジンもまた、心停止一歩直前の状態から、とある理由で高麗の真中、皇宮にヘスの容貌をかぶったまま死んで生き返ったのだ。

 

ハジンはとうてい現代に戻る方法を探せないと、『ヘス』の姿で高麗で耐え忍ぶことを決心するのだけれど・・・

 

いくら隠そうと努めても、他の高麗女性とは明確に違いが生じる言葉と行動、独特の現代的考え方、特有の優しくて元気な気質・・・

 

以前のヘスとは全く違った雰囲気のせいで、第8皇子ワン・ウクをはじめとする皇子の注目をあびることになり、彼らと多様な事件事故を紡ぐことになる。

 

第8皇子(パル ファンジャ:8황자)王旭(ワン・ウク:왕욱) カン・ハヌル(강하늘)

 

  • 文武を兼ね備えた人材
  • 高麗版脳がセクシーな男だ
  • 第4皇子ワン・ソとは同じ日に生まれ
  • 全く違う運命と指向を持ったまま育った

 

出演ドラマ

  • 『花ざかりの君たちへ』
  • 『相続者たち』
  • 『モンスター』など

 

恩愛するあらゆるものを守るには、自ら光らなければならなかった文武を兼ね備えた人材、高麗版脳がセクシーな男を演じるのはカン・ハヌル。

 

第4皇子ワン・ソとは同じ日に生まれたが、全く違う運命と指向を持ったまま育ちました。

 

身分の上下に関係なく自分の味方を集めるのに長けている、生まれつきのリーダーであり政治家。

 

恩愛するあらゆるものを守るには、自ら光らなければならなかった

 

身分の上下に関係なく自分の味方を集めるのに長けている、生まれつきのリーダーであり政治家。

 

母方のファンボ家は『ウク』を次期皇帝に立てるために総力戦を行なっている最中だ。

 

家の中の期待と責任を引き抱いて暮らし、完全な自身の人生を楽しめなかった彼の前に、ある日、昼間のおばけのような小娘『ヘス』が登場する。

 

若年寄りのように礼儀正しく生きたウクに、笑いと涙をかえし、平凡な幸福を享受したいという欲を知らしめた彼女。

 

幼くして政略結婚した『ヘ氏夫人』と礼儀正しい関係を維持してきた彼に、生まれて初めて『愛』という感情を知らしめたヘスを得るためには、激しい皇位争いで、必ず勝たなければならない状況に追い込まれることになるのだけれど・・・

 

第3皇子(サムファンジャ:3황자)王堯(ワン・ヨ:왕요)  ホン・ジョンヒョ(홍종현)

 

  • 太祖ワン・ゴンが遅くに得た長男
  • その愛と信頼を独り占めする存在。
  • 熊のように善良な外見と心を持つ
  • 芸においては天下無敵。

 

皇帝は作られるのでなく、生まれつきでなければならないもの。

 

高麗の主人は『私』だ。

 

戦場を駆けまわって頻繁に武功を立て、早くから皇太子に冊封された。

 

父の周辺の重臣たちとも遠慮のない間柄、ざっくばらんな性格でよく笑う『いい人』なのだが、『良い皇帝』になるには、母の実家の身分が低く、バックとなる力不足だ。

 

後に高麗第2代皇帝、恵宗となる。

 

早くから母の皇后ユ氏により『皇帝』として育てられた完全無欠な男。

 

外貌、家、才能・・・どれ一つ次期皇帝として足りないものがないものの、ただ遅く生まれたという理由で『正胤(チョンユン:정윤)』になることができないのが恨だ。

 

異腹兄『ム』を見るたびに、自分の座を横取りしているようで不快な状況。

 

いつも他人のことを眺めて育ったので、いくらささいなものも、みなすべて持ってこそ気がすむ。

 

欲張りで傲慢だが、母方まで強固だから、兄弟の間でも難しい存在だ。

 

他人の弱点も食い込んで握り揺さぶるのが好きだが、実は感情が繊細で自分の手が血塗られるのが嫌いな潔癖症を持つ。

 

彼は高麗の第3代皇帝・定宗(チョンジョン:정종)だ。

 

第13皇子(シプサム ファンジャ13황자)王郁(ワン・ウク:왕욱)/ 伯牙(ペガ:백아) ナム・ジュヒョク남주혁

 

  • 母が新羅の王族
  • 幼い頃から芸術に対する高い見識を培った。
  • 特に楽器が巧み
  • 兄弟たちは同じ名前「ウク」の第8皇子と区別する

 

中国の故事にちなんで彼を「ペクア(伯牙)」と呼ぶ。

 

太陽でも星でもない、ただ差し障りがなく自由な風でいたかった

 

母が新羅王族で、幼いころから芸術に対する高い見識を育くんできた。

 

書道、絵、楽器、陶芸・・・できないことがないが、特に琴をよく扱い、兄弟は第8皇子と区別するために『ペガ』と呼ぶ。

 

高麗最高の美男で、ペガ皇子が皇宮を出れば、松岳(ソンアク)中の女性が足袋だけ履いた足で走って出るという噂が広まっている。

 

亡国の王室を実家に置いたので、皇位を引き受けることは初めから難しいこと。

 

悠悠自適な人生を楽しむが、国が動いている事情に無知であることはない。

 

身分を隠したまま会ったウヒを心より愛するが、二人の間には、克服できない時代的痛みがあるのだけれど・・・

 

高麗を代表する美男子、ペクア皇子が外出すれば、松岳の女性が裸足で飛び出してくるという噂が広がるほどの美形。

 

母方が亡国新羅の王室であるため、皇位に就くのが難しいことは初めからよく分かっており、悠々自適の人生を楽しんでいるが、決して国家の政治的状況に無知ではない。

 

身分を隠したまま会ったウヒを心から愛しているが、二人の間には克服できない時代の痛みがあった……。

 

兄弟たちの人生を絵で描き残す「観察者」だ。

 

ペクア皇子が外出すれば、松岳の女性が裸足で飛び出してくるという噂が広がるほどの美形で、身分を隠したまま会ったウヒを心から愛しているが、二人の間には克服できない時代の痛みがありました…。

 

第10皇子ワン・ウン(王恩)

  • 開国功臣
  • ワン・ギュ(王規)の外孫演じるのはベクション(EXO)

 

天性の遊び好きで学問にも武芸にも関心がなく、血気盛んな年頃でひたすら『女性の恋愛』に全神経を集中しているが、耳学問の知識で頭がいっぱいでまったく使えないのでした。

 

ヘ・スに恋心を抱くが、青天の霹靂で大将軍パク・スギョンの娘パク・スンドクと政略結婚をすることになります。

 

第14皇子ワン・ジョン(王貞)

イジュンギ麗あらすじ11話と動画を日本語字幕で無料視聴するには?

http://navicon.jp/news/39866/

 

  • ワン・ヨ、ワン・ソと同じ母親から生まれる

 

兄たちとは違って母親の愛をめいっぱい受けて育った甘えん坊の末っ子です。

 

演じるのはジス。

 

一度はまったら抜け出せないブラックホールのような魅力を持つ男だが、ヘ・スだけにはその魅力が通じず…。

 

ただの『子供』だったが、戦場を駆けまわった後は『男』になって帰ってくるのでした。

 

恋人に振られたばかりのコ・ハジン(IU)は、湖のほとりで酒を飲みホームレスに絡むという“人生最悪”の日を過ごしていたのでした。

 

しかし、子どもが湖で溺れているのを発見したハジンは飛び込んで助けるが、そのまま湖の底へと引き込まれてしまうのです。

 

第1皇太子ワン・ム(王武)

イジュンギ麗あらすじ11話と動画を日本語字幕で無料視聴するには?

http://www.tv-tokyo.co.jp/rei/smp/cast/cast09.html

 

  • 太祖ワン・ゴンが遅くに得た長男
  • その愛と信頼を独り占めする
  • 演じるのはキム・サノ。

 

出演ドラマ

  • 『カインとアベル』
  • 『となりの美男』
  • 『ゴハン行こうよ』など

 

武芸においては天下無敵で戦場を駆けまわって頻繁に武功を立て、早くから皇太子に冊封されていました。

 

ざっくばらんな性格でよく笑う『いい人』で、後に高麗第2代皇帝、恵宗となるのです。

 

高麗第9皇子ワン・ウォン(ユン・ソヌ )

  • ユ・グムピルの外孫

 

自ら皇帝になる資質があると感じるが、彼を皇材として感じているのは、ただごろつきだけでした。

 

外見を美しく飾ることに関心が強く、世の中が移り変わることについて詳しく知るかの様に行動する。

 

ただ風邪にゆれる木々のようにただあちこちから有利な側に移り行くだけ。

 

イジュンギとは

 

プロフィール

 

  • 名 前: イ・ジュンギ (Lee Jun Ki)
  • ハングル表記: 이 준기
  • 生年月日: 1982年 4月 17日(35歳)
  • 身長/体重: 178cm, 63kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 01年<So.Basic>誌面広告モデル
  • 学 歴: ソウル芸術大学映画科
  • 家族: 長男(1男1女)
  • 血液型: B型
  • 干支(えと): 戌
  • 星座: おひつじ座
  • 趣味/特技: テコンドー、合気道、歌、ダンス
  • 宗教: カトリック教
  • 軍隊: 2010,5,3 ~2012,2,16 陸軍
  • 韓国の所属事務所: namoo actors

 

出演ドラマ

 

  • 星の声(2001年、MBC)
  • STAR’S ECHO〜あなたに逢いたくて〜(2004年、フジテレビ、日韓合作)
  • どうすりゃいいんだ!!〜1979年の贈り物〜(2004年、KBS)
  • マイガール(2005年、SBS)
  • 犬とオオカミの時間(2007年、MBC)
  • イルジメ〜一枝梅(2008年、SBS)
  • ヒーロー(2009年、MBC)
  • アラン使道伝(2012年、MBC)
  • TWO WEEKS (2013/MBC)
  • 朝鮮ガンマン(2014年、KBS)
  • 夜を歩く士(ソンビ)(2015年、MBC)
  • 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち (2016年、SBS)
スポンサーリンク

『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』11話のあらすじ

 

宴の席から去っていく王昭(ワン・ソ:왕소)を見送りつつ、思わず立ち上がってしまうヨナ。

 

ヨナが問う…

 

ヨナは何か話があるのか?と、太祖(テジョ:태조)王建(ワン・ゴン:왕건)。

 

素知らぬふりの皇后劉氏。

 

陛下にお耳に入れるお願いがございます、私の同腹の兄ウクに関係することですと、ヨナ。

 

宴の席から下がり、回廊を歩いているヘ・ス。

 

ふらつきながらその姿を見るワン・ソ。

 

そして…

 

血を吐いて倒れてしまう。

 

それに気づきワン・ソに駆けより人を呼ぶヘ・ス。

 

静かにしろ、ここにいてはダメだ、はやく・・・と、ワン・ソ。

 

それでも、助けて!と大声で人を呼ぶヘ・ス。

 

自分も三杯を受けて願いをと言い、自分で茶を注ぎ、ウクの再婚の許可を願い出るヨナ。

 

ウクの考えはどうだ?と、王建。

 

お許しくだされば思う相手がいるのですがと、ウク。

 

許可すると…

 

それなら阻む理由はない、許可すると、王建。

 

茶を飲み干し、いや、飲み干すふりをして袖に流し込み・・・陛下、私の次の願いは・・・と言ったところで倒れるヨナ。

 

ペガや他の皇子、崔知夢(チェ・ジモン:최지몽)もワン・ソの元にやって来る。

 

脈が消えたと、チモン。

 

ワン・ソを太医監へ動かせと、正胤(チョンユン:정윤)王武(ワン・ム:왕무)。

 

その後…

 

ウォンが菊花茶を持ってきたのはこの子だと指摘し、ヘ・スは捕縛される。

 

茶を持っていく予定だった宮女はどこかに消える。

 

茶美園(タミウォン)の捜査を行う朴英規(パク・ヨンギュ:박영규)。

 

すると、高価な装飾品と毒が出てくる。

 

ヨナは茶を飲んでないので、人目がなくなったところですぐに起き上がる。

 

そして、ここは言葉一つで心で生きる皇宮ではないか?と、太医を脅す。

 

悲しむぺガ

 

どうしてワン・ソにだけこんなことが起きるのかと、悲しむペガ。

 

自分の代わりだろうと、面目のなさを吐露するワン・ム。

 

最初に毒と気づいたはずなのに3杯飲んだことが理解できないと、チェ・ジモン。

 

そう思えばおかしいことは1つ2つではない、急に正胤兄上に三杯酒を願い、中毒となったのを知りながら、宴会場を抜け出したのもと、ペガ。

 

犯人が誰なのか知っていたのだと思いますと、チェ・ジモン。

 

自分の命をかけて守ったのは一体誰なのだ?と、ワン・ム。

 

投獄されているヘ・スの元にウクがやって来る。

 

ワン・ソを心配するヘ・ス。

 

毒に強いたちで解毒剤をすぐに与えたので無事だと、ウク。

 

また、お前の心配をしろと、嫌疑がかけられていることを伝える。

 

へ・スが弁解…

 

絶対に自分じゃないと、ヘ・ス。

 

けれど潔白を証明する証拠がないと、ウク。

 

また、そそのかしたものが誰なのかとの追求がなされ、拷問される可能性もあると告げる。

 

けれどス、耐えなきゃいけない、私が必ず連れに来るから諦めてはダメだとも。

 

毒茶を飲み苦しみに耐えながら宴会場を後にするワン・ソを見て、慌てたヨナ公主は席を立ち陛下に話があると告げる。

 

宴会場から抜け出すと意識が遠ざかりながらも力を振り絞って歩を進めヘスの後をついて行く。

 

そしてワン・ソはとうとう血を吐いて倒れてしまう。

 

血を吐いて倒れるワン・ソに驚き駆け寄るヘス。

 

「皇子さま、皇子さま、どうなさったんですか?誰かいませんか?助けて下さい!!」助けを呼ぶヘス。

 

「静かに・・静かにしろ・・・ここにいたらだめだ・・早く・・」助けを呼ぶヘス。

 

意識が遠ざかる中…

 

でもヘスの心配をするワン・ソ・・・ぐったりしたワン・ソが痛々しい。

 

皇后ユ氏と手を結んだヨナ公主はワン・ソが毒を飲んだことを知り、それをを知らせる。

 

ためとヘスを陥れるために兄のワン・ウクの再婚話を言い訳にして、三拝茶でお願いがあると言い、ワン・ソの飲んだお茶を飲むふりをして倒れる。

 

宴会場は騒然となり・・・「毒だ!毒を飲んだに違いない」と芝居の上手い皇后ユ氏

 

その時、ヨナは「ソ兄さま・・・」その言葉にペクアはワン・ソの下へ走る。

 

いやはやパチパチ・・・迫真の演技!!!アカデミー助演女優賞ものですね!

 

そこまでして権力を手に入れたいのねヒェ~ ワン・ソは狙わないで…

 

血を吐いてぐったりしているワン・ソを抱えて助けを呼ぶヘス。

 

ペクアが駆けつけ・・・続々とみんなが集まりワン・ソは医師の元へ運ばれて行き、お茶を出したヘスは正閠を殺そうとした犯人として捕まってしまう。

 

そしてヘスの住まいから毒と一緒に献上品が出て来てヘスは冤罪をこうむることに…

 

倒れたヨナ公主を心配する母皇后ファン・ボ氏とワン・ウク

 

二人が部屋から出て行くと…

 

いきなり起き上がり

 

「毒を飲むふりをして口の中を噛んで血を出した・・一国の姫が自ら毒を飲んだと誰が疑う?」

 

笑顔で平然と話し「ここは一言で死ぬこともある皇宮でしょう?」医員を脅すヨナ公主

 

それはあまりにも無謀な行為でしたが、ワン・ソにとってはそれほどヘ・スが大事でした。

 

しかし、気持ちだけで毒に打ち勝てるわけではありません。

 

ワン・ソの体に入り込んだ毒はどんどん回っていき、ついにワン・ソは意識が遠のきます。

 

彼は残りの力を振り絞ってなんとか宴の場に姿を表しましたが・・。

 

そこでついに倒れてしまいます。

 

突然ワン・ソが姿を現して、しかも血を吐いて倒れたので、へ・スをはじめ一堂は驚きます。

 

ワン・ソはとても危険な状態に陥り、早く処置をしなければ死んでしまうかもしれません。

 

へ・スはワン・ソのもとに駆け寄り必死に介抱しますが・・。

 

ここで事態は思わぬ展開を見せ、なんとへ・スが犯人として逮捕されます…。

スポンサーリンク

『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』11話を視聴した人の感想

 

 

 

 

 

 

 

『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のフル動画を日本語字幕で無料視聴する方法

韓国ドラマは、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがよくありますよね。

 

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

 

では、『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のような韓国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

 

韓国ドラマならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)いう動画配信サービスの利用をおすすめします!

 

U-NEXTでは『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』以外にも人気となった

  • 太陽の末裔
  • 恋はチーズインザトラップ
  • 私はチャンボリ
  • オーマイビーナス
  • むやみに切なく
  • 美男ですね

など、最新~過去の名作までもっと様々な韓国ドラマが無料で視聴できるんですよ♪

 

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することもできますね。

→ 31日間トライアルはこちら

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

 

韓国ドラマ以外にも国内ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

 

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。

 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり、ウィルスが感染する可能性があるのです。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

 

U-NEXTを利用した人の口コミは?

>>安全に無料視聴する

 

まとめ

イジュンギの出演している韓国ドラマ『麗』の11話のあらすじ・キャスト・感想を含め動画の無料視聴方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ワン・ソが血を吐いて倒れてしまうシーンは衝撃的でしたね。

 

ドラマも中盤に入り、盛り上がってきた印象があります。

 

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。