青い海の伝説動画9話を日本語字幕で無料視聴するには?

青い海の伝説動画9話を日本語字幕で無料視聴するには?

この記事では、韓国ドラマ『青い海の伝説』9話のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

シムチョンにジュンジェは好きになる計画があると、行かないで欲しいと伝えます。

 

しかしその後ジュンジェは突然倒れてしまうのですが?!

 

韓国ドラマ『青い海の伝説』9話のあらすじや動画を日本語字幕で無料視聴したい方はお見逃しなく!

『青い海の伝説』情報

  • 『青い海の伝説』韓国語表記:푸른 바다의 전설
  • 放送日:2016年11月16日〜2017年1月19日
  • 全20話
  • 放送:SBS水曜日・木曜日の22時から
  • 朝鮮時代の談話集『オウヤダム(講釈)1621年:儒生ユ・ムンイン著』漁師が捕まえた人魚シム・チョンを海に戻す県令キム・ダムリョン(両班の息子)の逸話を基にしています。
  • イ・ミンホ入隊前の最後のドラマだろうとされています。
  • チョン・ジヒョン出産後初の復帰作品!
  • 海外ロケ2016年8月パラオ、9月スペイン。
  • 世界遺産ヘラクレス塔(北大西洋側)シッチェス(地中海側バルセロナ近郊)
  • SBS(201612/31)ドラマアワード

 

  1. 最優秀演技賞 (genre / fantasy)イ・ミンホ
  2. 特別賞 (fantasy)ソン・ドンイル)
  3. 10スター賞イ・ミンホ/チョン・ジヒョン
  4. べストカップル賞イ・ミンホ/チョン・ジヒョン

 

イ・ミンホとチョン・ジヒョン主演のラブコメディー♡

 

ストーリー

 

絶滅寸前の人魚(チョン・ジヒョン)が天才詐欺師ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)に出会い、陸上での生活に適応しながら繰り広げられる恋物語。

 

過去と現在を行き来しながら、切ない関係を続けていきます。

 

そして時間が経つに連れてさらに固くなる彼らの絆。

 

『それでも約束は守る。嵐が来ても、誰もいなくて寂しくても、行ったことのない道で怖くても、全て乗り越えて、絶対にあなたに会いに行くから。』

 

果たして、二人の恋の行方は?

 

スタッフ

  • 脚本:パク・ジウン(박지은)『プロデューサー』『星から来たあなた』
  • 演出:チン・ヒョク(진혁) 『ドクター異邦人』『主君の太陽』
スポンサーリンク

『青い海の伝説』メインキャスト

 

イ・ミンホ:ホ・ジュンジェ役

27歳の詐欺師。

 

冷血詐欺師で、人魚に惚れます。

 

”素敵な外見は、名刺よりマシだ”という言葉があります。

 

『月間詐欺師』という雑誌があったら、彼は表紙モデルの逸材?!

 

スタイルだけいいのでしょうか・・・?

 

頭もいい。

 

彼はその知能で詐欺をします。

 

”嘘も戦略” ”危険を冒す果敢な行動力” この二つの鉄則を守ってきたのが成功率100%の秘訣。

 

詐欺はするが、それなりの禁忌はある・・。

 

一つ。貧しい人のお金は取らない。

 

二つ。結婚をえさとしての詐欺はしない。

 

世の中が甘い。

 

真心がない。

 

しかしある日、どんな嘘をついてもそれを全て信じてしまう、無鉄砲金魚頭サムスンのようなやつが彼の人生に攻め込んでくるのです。

 

世の中をあまりにも知らず、俺の言葉がすなわち世の中になってしまうバカ女。

 

俺から世の中の事を学ぶこの女に、嘘をつく事がだんだんやるせない気持ち?罪責感?のようなものを感じるようになって・・・。

 

俺、元々そんなの感じるやつではないのに・・あ、そんなの感じてはいけないのに・・・・と。

 

秘密クラブであるメンサモ(メンサ出身の詐欺師)の会員です。

 

母を見つけて、今まで集めたお金を全部あげる事が今の人生の目標のようです。

 

ジョン・ジヒョン:シム・チョン役

人魚です。

 

ソウルに来た人魚、生活苦に陥る・・・?!

 

絶滅寸前の地球上の最後の人魚。

 

贅肉ゼロの完璧かつ健康な体に、強靭なメンタルを持った海の強いお姉さん。

 

元々は事故でした。

 

人間たちが望まなくても交通事故に遭うように、人魚も事故に遭って陸地に上がってきたのです。

 

数日後、海に戻った人魚は限りない懐かしさが込み上げてきてしまい・・。

 

陸地で出会った初めての人間、初の男・・・ジュンジェです。

 

再会しようと言ったあの男との約束を守る為に命をかけて陸地へ戻ります。

 

しかしよりによって・・・彼女が世の中で一番すっかり信じているあいつは・・・悪いやつらの中でも最も悪いという邪悪な詐欺師。

 

人魚の世界で最も高貴で、頭が良く、気丈だったとしても仕方がないのです。

 

人間の世界で彼女は、ジュンジェの言うとおり、よく食べるバカであるだけ。

 

人魚の成体は体が乾いたら足が出来ます。

 

人魚たちの言語はテレパシー。

 

人魚は人間との身体接触によって記憶を消す能力を持っているようです。

 

シン・ウォンホ:テホ役

25歳のハッカー詐欺師。

 

無口のイケメンハッカー。

 

ジュンジェが彼を誘う時、”韓国が全世界でインターネットの速度が最も早いから確認しに来い”と言いました。

 

どこでもwifiがよく繋がり、スピードは宇宙最強であるネットカフェではカップ麺からジャージャー麺まで食べられるこの珍しい国に魅惑されてしばらく定着。

 

ハッキングと偽造などの技術的な方面で彼に肩を並べる者はいない・・・。

 

鍵でも何でも彼の手を通ると全て開けてみせる万能解決士。

 

イ・ジフン:ホ・チヒョン役

青い海の伝説 動画 9話

出典:https://goo.gl/images/qakXe7

27歳のジュンジェの戸籍上の兄。

 

元々名前が”ユン・チヒョン”だったが、母が再婚して戸籍が代わり、”ホ・チヒョン”になってしまいました。

 

初めてジュンジェの家に入った時は、ジュンジェはとても意地悪だった。

 

『なんでお前がホ氏なんだよ、お前はユン氏だ。お前のお父さんの家へ帰れ・・・』

 

彼は黙々と待ち、継父と母がいない時を狙って一言こう言いいました。

 

『俺の母がお前の母に勝ったんだ。だからここにお前の母はいなくて、俺の母がいる。』その一言にジュンジェは一言も言えずに真っ青になりました。

 

そして『お前もそうなるよ。お前のお母さんみたいに・・・』と言ってやりました。

 

ジュンジェが家を出た日。

 

一人で涙を流している母親を見ます。

 

『俺はジュンジェがいなくなった事が嬉しくて気がせいせいするのに、お母さんは違うんだ・・・。お母さんは本当に優しい人なんだ・・・。’』

 

罪悪感を持ち母の近くに行くと、母はふとチヒョンを見上げました。

 

その目は邪悪に笑っており・・・。

 

ぞっとしながらチヒョンは分かったのです。

 

母にとって良い息子になる為には、世の中では悪魔にならなければならないのだと・・・。

 

シン・ヘソン:チャ・シア役

青い海の伝説 動画 9話

出典:https://goo.gl/images/oENTbq

27歳、研究員。

 

ジュンジェの同期であり、初めての彼女。

 

文化財を復元及び保存する仕事をしている保存科学者。

 

一名”文化財医者”。

 

綺麗で賢い、女の人の標本。

 

論理整然とぴったり合うタイプ。

 

言葉と行動の間に多少矛盾した面があるが、本人はそれを全く認知していません。

 

彼女の人生計画によると、家やら財力やら外見やら遺伝子やら・・いくら見てもジュンジェほどの男がいない為、あと1、2年くらいもっと遊ばせて、結婚と同時に彼の父の下に入らせるつもりのようです。

 

ただ、彼女が女友達のコスプレをしながらクールな温度を維持しているのは、ジュンジェを扱う方法を誰よりもよく知っているからだと自評します。

 

しかし・・髪に花を付けていないだけで、やっている事はほとんど狂女のようなある女が、彼の人生に乱入し、とんでもない方法で彼を誘惑し始めます。

 

いつも端整な彼女の表情も乱れ始めるのです・・。

スポンサーリンク

『青い海の伝説』9話あらすじ

愛か、計画か

 

私は戻っていくわ、私がもともといた場所に、さらに遅れる前にと、シム・チョン。

 

ひょっとして、お前を好きになる計画ができたら話してと言っただろ?できた、計画、だから、行くなと、チュンジェ。

 

行かないで?と、シム・チョン。

 

ああ、行くな、もう家に帰ろうと、チュンジェ。

 

チュンジェは急に痛みが増し倒れてしまう。

 

暗闇の中でチュンジェが出くわしたのはキム・ダムニョンだった。

 

誰だ?と、タムニョン。

 

誰ですか?と、チュンジェ。

 

私は、タムニョンだ、もしもそなたが次の世の私であっているなら、夢から覚めたあともこの言葉だけ覚えておけ、すべてのことが反復している、ここでの縁が、そちらでも続いており、悪縁もやはりそうだ、危険な者から、その女人を守りだせと、タムニョン。

 

意識を取り戻し、大丈夫だと、チュンジェ。

 

チュンジェに抱きつくシム・チョン。

 

ホ・ジュンジェ大丈夫?と、シム・チョン。

 

お前は?お前もさっき痛いって?と、チュンジェ。

 

私はもう痛くないわと、シム・チョン。

 

いつかは、愛をするのかしないのか、計画があるのか無いのか、煩わせるのに、お前、裏ではどこかに飛ぶつもりでもいたのか?わ~、お前はこうぃ子だな、行くなら、まあどこ?誰に行こうとしていたんだ?公務員、あいつ?と、シム・チョン。

 

チョンフンはもういないわと、シム・チョン。

 

どうして?どこ行ったんだ?と、チュンジェ。

 

遠く・・・と、シム・チョン。

 

お前もあいつについて遠くへ行こうとそうしたのか?どうして?あいつがまた、遠くへ行ってラーメン食べようって?と、チュンジェ。

 

ラーメンを作ってくれたのはチョンフンじゃ無いんだけど!と、シム・チョン。

 

あいつが、あいつじゃないって?それならそいつはまた、誰なんだ?と、チュンジェ。

 

それは話せないわと、シム・チョン。

 

UFOキャッチャー

 

は~、お前ダメだ、オレにちょっとついてこい!と、チュンジェ。

 

そして、UFOキャッチャーの前に連れていき、シム・チョンにどれを取るのか選ばせる。

 

そして、お前が選択したのだから無条件に取らないといけないと言いやらせる。

 

ピンクのタコのぬいぐるみがうまく取れなかったのを見て、もともと人生というのは、上手く行くようだ行かなようだと言いながらダメなのが人生だ、だけどお前がここで諦めたら、お前が選択したピンクのタコは絶対に外に出ることはできないと話し、再度コインを入れてやらせる。

 

うまくいかないシム・チョン。

 

何であろうと諦めてはダメだと、チュンジェ。

 

その後は逆に、チュンジェが呆れるほど諦めないシム・チョン。

 

諦めるんじゃなくてちょっとの間止めるんだ、重要なのはお前が選択したことを最後まで諦めたらいけないということだと、うまく収めるチュンジェ。

 

家に帰ってテレビを見た際に、自分を襲った人間がマ・デヨンだと気づくチュンジェ。

 

また、シム・チョンがマ・デヨンに2度も出くわしていることを知り、そんなことがあったなら話をしなければならないんじゃないか!バカか!と、声を荒らげる。

 

どうしてあんな奴がシム・チョンを追っていたのか?と思っているときに、タムニョンの言葉が頭をよぎる。

 

ヒョン、オレの話を変に聞かずに・・・オレが夢を見たんだけど、夢の中でオレが、鮮時代の人だ、それと、その腕輪も付けていると、チュンジェ。

 

お前がキム・ダムニョンだ?夢の中で?と、ナムドゥ。

 

どうもそのようだと、チュンジェ。

 

そういうこともある、オレも映画・鳴梁(ミョンニャン:명량)を見てオレが李舜臣(イ・スンシン:이순신)将軍になる夢を見たと、ナムドゥ。

 

そんなクソ夢じゃなくてと、チュンジェ。

 

クソ夢ってお前がクソ夢、お前がなんのキム・ダムニョンなんだ?なんだ?前世を見てるのか?と、ナムドゥ。

 

前世というよりは、また別の世界のような感じだ、また別のオレと、チュンジェ。

 

また別のオレのようなことを言ってるな・・・おい、オレがお前に腕輪の話をしてシアが難破船発掘の話して、だから、お前がそんなクソ夢を見るんだよ、現実が夢を支配してるんじゃないか、脳科学を専攻したやつがそんなこともわからないのか?と、ナムドゥ。

 

詐欺の開始

 

ペットサロンでチンジュに出くわすナムドゥ。

 

チンジュの犬の名前はオベク(500)で、ナムドゥの犬はクベク(900)だ。

 

クベクは突きに900(9百万ウォン?)かかるからそういう名前なのだ。

 

イギリス式の礼儀教育もしていると、ナムドゥ。

 

これはまずフックとしての顔見せだ。

 

続いて、チンジュが開いている社交サロンのサウォル会に、カンナム一の(詐欺)ブローカーを送り込む。

 

そこで、ドバイからやって来たものすごい富豪キム・ジェヒの話をさせたのだ。

 

彼が婚約者のために韓国にやってきており、彼女のためにカンナムのデパートに通っていると。

 

テオが婚約者に扮するがあまりにも無理があった。

 

そこでナムドゥはシム・チョンに力を借りようとする。

 

オッパの話聞いてみる?チョンはドラマが好きじゃないか、実はあのTVの中にいるの、小さい人たちじゃなくて・・・と、ナムドゥ。

 

知ってる、撮影してるものじゃない、ドラマじゃないと、シム・チョン。

 

知ってるんだな~!と、ナムドゥ。

 

いや~、オレのチョンが意外に賢いと、頭を撫でるチュンジェ。

 

オレのチョン?オレの?と、ナムドゥ。

 

いや、賢いって!と、チュンジェ。

 

それでなに?と、シム・チョン。

 

それで、オレたちがそのドラマのようなものを撮ってみるんだ、そこでチュンジェの役割は、素敵で金持ちと、ナムドゥ。

 

室長様?本部長様?ドラマで素敵なのはそんなのがするんだけど?と、シム・チョン。

 

そんなのさ、そんなのさ!そして、チョンの役割はその婚約者、結婚する仲なのさ!と、ナムドゥ。

 

いいわ!と、シム・チョン。

 

そうだろ?いいだろ?いいって!と、ナムドゥ。

 

は~・・・チョン、お前はそこに行ってただ3つだけしなければいい、・・・話すな、笑うな、食べるなと、チュンジェ。

 

わたしはそれ(食べるな)はちょっとつらいんだけどと、シム・チョン。

 

終われば美味しいものをおごってやると、チュンジェ。

 

具体的には何を?と、シム・チョン。

 

お前甘いものが好きじゃないか、アイスクリーム?ケーキ?と、チュンジェ。

 

それを受けて・・・と、シム・チョン。

 

受けて?と、チュンジェ。

 

受けて?と、ナムドゥ。

 

酢豚と、シム・チョン。

 

ハハハ、コール!と、チュンジェ。

 

私もコール、フフフと、シム・チョン。

 

わ~、チョンはソウルの人にすっかりなった!行こう!金を使いに!と、ナムドゥ。

 

富豪?

 

富豪のふりをしてデパートで買い物をしまくるチュンジェたち。

 

デパートのVIPルームに予約を入れていたのに使えなくなっていたために、クレームを入れるチンジュ。

 

すると、何処かで見た女性と長身の男性、そしてクベクのパパがやってくる。

 

ドバイという言葉を聞いて、その男性がキム・ジェヒだということにも気づく。

 

クベクのパパに声をかけるチンジュ。

 

チンジュの指摘が全て当たっていたため、キム・ジェヒだとバレてしまったという素振りを見せるナムドゥ。

 

騒がしくなるから他の人には秘密にしてほしいと、チンジュに告げる。

 

デパート内を移動する一行。

 

お腹すいたと、耳打ちするシム・チョン。

 

う~ん、いい意見だ、やはり!と、チュンジェ。

 

トッポッキ食べたい・・・ククスも惹かれると、耳打ちするシム・チョン。

 

その都度、返答をすり替えるチュンジェ。

 

再びチンジュがクベクのパパに声をかける。

 

そして、食事の席を用意してもらえないかと話す。

 

自分もお仕えする立場でというクベクのパパだったが、キム・ジェヒが韓国を離れて久しいので、韓国式の家ごはんを食べたがっていると話す。

 

うちには女ペク・ジョンウォン(有名な料理研究家)がいると、チンジュ。

 

クベクのパパとの会話を食卓で話すチンジュ。

 

ことごとく詐欺師じゃないの?と、疑うシア。

 

それなら、キム・ジェヒが来るときにはシアが同席すればいいと、チンジュ。

 

帰りの車

 

いや~、オレたちのチョンが、今日は本当にうまくやった、何かの要員のようだった、要員!そうだろ?チュンジェ?と、ナムドゥ。

 

オレが話したじゃないか、この子が頭が良くて、一つ教えてやればすぐに学ぶんだから!と、チュンジェ。

 

学生の父兄か?なんだ?子供自慢する?と、ナムドゥ。

 

そうだって!と、チュンジェ。

 

私も今日、本当に良かったわ、ホ・ジュンジェがする良いことを手伝うことができて・・・ところでホ・ジュンジェ、それ知ってる?あそこのUFOキャッチャーの社長、詐欺師だって!と、シム・チョン。

 

誰が言ったんだ?と、ナムドゥ。

 

あ、私があれをずっとやるんだけど、取れないで尋ねたところ、人がそう言ったのよ、詐欺師だって、悪いやつ!と、シム・チョン。

 

乾いた笑いの男子たち。

 

ハハハ、詐欺師・・・そうだな、詐欺師はもちろん悪いやつただよ、だけど、必ずそんな悪い詐欺師だけがいるんじゃないぞ、時々さらに悪い奴に詐欺を働く、ただの悪い奴もいるんだと、ナムドゥ。

 

だけど人をだますんじゃないと、シム・チョン。

 

チョンはそうじゃないのか?一度も?人をだましたことないか?話せない秘密のようなもの、ないか?あるようだけど?と、ナムドゥ。

 

やめろ、どうしてこの子を責めるんだ?と、チュンジェ。

 

なんだ?本当に学生の父兄だよ、なんだ?テオ、チュンジェほんとに変じゃないか?二人何か、関係の変化でもあるのか?と、ナムドゥ。

 

いや!と、チュンジェ。ウンと、シム・チョン。

 

なんだ?何が正解だ???と、ナムドゥ。

 

シアから電話がかかり車を降りるというチュンジャ。

 

シアが何かちょっと見せるものがあるって。

 

博物館へ行く二人。

 

完全に密閉された箱に収められ埋められていたものがあるというのだ。

 

まるで、後代に発見されることを願う物のようだとも話すシア。

 

ちょっとのあいだ一人で見てもいいか?と、チュンジェ。

 

倉庫に入る。

 

にわかに停電が起きる。

 

ライターでその発見されたものを照らすチュンジェ。

 

そこには、キム・ダムニョンの肖像画・・・・?!

スポンサーリンク

『青い海の伝説』9話を視聴した人の感想

 

『青い海の伝説』のフル動画を日本語字幕で無料視聴するには?

韓国ドラマを始め、最近の連続ドラマって無料動画で配信されたり、DVD&Blu-rayがリリースされたりよくしますよね?

 

でもどうせなら安全に無料で視聴したいですよね!!

 

ましては最近のドラマはシーズン物で続くことなんかもあったり、映画化とかされちゃったりして、今までの話も『まとめて観たい』って気持ちになったりしますよね!

 

そこであなたにおすすめなのがTSUTAYAディスカスという動画配信サービス。

 

TSUTAYAディスカスでは、今なら30日間無料トライアルを実施しています。

 

30日間もあれば、前シーズン全部まとめてみれて、放送されていたドラマも更に楽しめちゃうかもしれないです♪

 

>>全話無料視聴する

 

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

 

TSUTAYAディスカスなら、

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

こんなメリットがたくさんあって今では本当に満足しています(笑)

 

国内ドラマ以外にも海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でした◎

 

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>> TSUTAYAディスカスをみてみる

 

TSUTAYAディスカスで注目すべきなのは、韓国で最高視聴率41.6%を記録した「太陽の末裔 Love Under The Sun」を始め

>>全話無料視聴する

 

どんな女性をも虜にしてしまう『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』

>>全話無料視聴する

 

もちろん、不動の人気を誇る『オー・マイ・ビーナス』だって

>>全話無料視聴する

 

ぜーんぶ無料で視聴できるんです♪

 

  • ソン・ジュンギ
  • イ・ジュンギ
  • ソ・ジソブ

など、実力派イケメン俳優が主演の韓国ドラマは絶対にはまること間違いなし!!

 

その他には、『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』も代表的なラブコメですよね。

>>全話無料視聴する

 

また、

も全て視聴可能となっています!

 

時代劇・ドロドロ系はもちろん、最新~過去のマイナーな作品だってもちろん見放題♪

 

また、最近無料で見れるyoutubeやPandora・dailymotionなどの動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので安全な方法で視聴することをおすすめします!!

 

それでは多くのドラマはたくさん楽しんでくださいね◎

>> TSUTAYAディスカスはこちら!

 

TSUTAYAディスカス利用者の口コミ

>> TSUTAYAディスカスで無料視聴する

 

まとめ

今回は『青い海の伝説』9話のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

いかがだったでしょうか?

 

毎話、話の展開が面白く夢中になりますが、9話ではこれまでとは違い、ダムリョンが肖像画を残してまで何を伝えようとしているのかが、明確ではないですね・・・

 

なので10話での話の展開が気になります♪

 

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。